スポンサーリンク

過熱ぎみのふるさと納税にも返礼率上限の規制が

ふるさと納税にも規制 税金関係

今朝、通勤の車の中でラジオを聴いているとふるさと納税の話題が。

昨年の暮れ、ふるさと納税デビューをした私にとっては興味深い話。

▽関連:ふるさと納税初体験

大みそかにハピタス経由で宮崎県都農町へ楽天ふるさと納税
新年明けましておめでとうございます。久しぶりに紅白を終始見てました。ふるさと納税研究中と言っておきながら、バナー広告でふるさと納税でポイント10倍というのを見かけた(※ポイント10倍は終了しています)のと、昨年の給料明細を見直している...

と言うのも、ふるさと納税自体は簡単だったけど、返礼品があまりにも高価なものが多くなりすぎて、いつか規制されるんだろうなっていう不安。

元々の返礼品は20%くらいを目安に・・・というお達しがあったらしいのだけど、現状はご存知の通り。

ふるさと納税で税収が増える自治体もあれば、税収減になる自治体もある。

でも、多くの自治体は地方交付税で補填されるんですよね。

もちろん、補填されない自治体も存在はするのですが、ここんとこってあまり報道されてないような・・・

今日のラジオでも一切触れてなかったし。

どちらにしても、今朝も所沢市が返礼品取りやめっていうニュースもやってたし、ふるさと納税バブルは少し落ち着き始めるかもですね。

 

コメント