スポンサーリンク

ハピタスと提携した格安SIM「Biglobe」の案件がおいしい

累計29万円換金したハピタス おすすめ案件

正直、どのポイントサイトもFXの口座開設のような手ごろで高額なキャッシュバックキャンペーンが無くなってきた印象ですけど、ネットで検索するとでてくる、「ハピタス」をはじめ「モッピー」とか「げん玉」とかはまだまだ有名どころではないかと思います。

先日FXの豪ドルポジションを解消したという記事を投稿しましたが、元々はポイントサイトからの換金した資金はすべてFX口座へ入金していたこともあり、30万近いお金で何かを買った、食べた、贅沢をしたという事は一切無いです。

一気に何十万単位のお金が入れば、そりゃ何かに使いたいとは思うと思いますけど。

スポンサーリンク

ハピタスの格安SIM案件がおすすめ

さて、先ほどは手ごろな案件が減ったと言うことを書きましたけど、今最も高額案件となりつつあるのが、格安SIMのMVNOの利用案件。ハピタスではBIGLOBEとタイアップして、高額案件となっています。

ハピタスとbiglobeのタイアップキャンペーン

3ギガのデータ通信のみのSIMですとポイントはもらえませんけど、通話付のSIMだと最大22,000円キャッシュバックです。

ハピタスとbiglobeのタイアップキャンペーン

この案件をブログで紹介されている人も多く見られますが、正直この案件のキャンペーン、なかなか複雑でして、ポイント獲得条件が詳細がよく理解できてないため、あえてこんな案件があるよ・・・という紹介までにしておきます。

3大キャリアの縛りも切れるし、今度は格安SIMを利用してみようと思われる方は是非検討をしてみてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの換金記録のまとめ記事
ハピタスからの換金に関するデータや記事をまとめてみました。換金日換金額累計2019年4月10,000円304,600円2017年7月1,600円294,600円2017年6月8,000円293,00...

実は私の友人がこの案件を使って、とうとう3大キャリアから脱出しました。

格安SIMのデメリット

格安SIMは大手のキャリアと違い、端末故障時の代替機などもありませんし、キャリアのメールアドレスも使えなくなります。

対面販売ではないため、万一の時のサポートに不安があるなど、デメリットも少なからずあります。

固定費が大幅に削減できるのはメリット

それ以上に固定費を大幅削減と言うメリットの方が大きいと思うので、我が家のスマホはすべて格安SIMが入ってます。

収入は上がらないのに、「通信費は節約せずに食費を節約する」というのはどう考えてもおかしいと思ってます。貯蓄できないと嘆く前に継続して削減できる方法をとるのもよいのではないでしょうか。

スマホの通信費を半分に圧縮するのはとても簡単
今年はあちらこちらで「格安スマホ」「SIMフリー」というキーワードを聞きます。 と言うのも今年から携帯各社にSIM解除を義務化させるとか。 携帯の2台持ちする人とかも増えますかね? 我が家は携帯料金が3分の1に とりあえず通...