スポンサーリンク

ポイントサイト暦15年の管理人がおすすめサイトはこれ!

ポイントサイトでお小遣いを稼ぐ ポイントサイト

私はポイントサイト暦15年になります。

当時ポイントサイトを知ったのは「低迷する銀行の金利よりはるかにお得」という単純な理由でした。

ですから、一時期は20以上のポイントサイト、アンケートサイトなどに登録してました。

ですけど、時間が経つにつれて徐々にメールのチェックもめんどくさくなり、貯まりにくく利用しないサイトも増えてきたことから徐々に減らしてきました。

現在唯一残っているのがこの「ハピタス」です。

【断捨離】3つのポイントサイトを退会-VOYAGEグループ-
VOYAGEグループのECナビ、リサーチパネル、PeXの3つのポイントサイトを退会しました。
退会したポイントサイト
ブログのタイトル通り、ポイントサイトを始めたのはわずかなお小遣い目的でした。 そのころはそれはそれはたくさんのポイントサイトにも登録していましたし、それなりにメールのクリックなどもこなしていました。 ★etmailというものに登...

ポイントサイトでお小遣いを稼ぐ

スポンサーリンク

ハピタス

元は「ドル箱」というポイントサイトでした。サービス名がギャンブル的なことを発想させるとかで、サイト名が変更になりました。ハピタスの語源は、「毎日に幸せをプラスする=ハッピーを足す」というところからハピタスと命名されています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの換金記録のまとめ記事
ハピタスからの換金に関するデータや記事をまとめてみました。換金日換金額累計2019年4月10,000円304,600円2017年7月1,600円294,600円2017年6月8,000円293,00...

ポイント交換について

私が長いポイントサイト暦の中で、一番ハードルが高いと感じるのが最低換金額までの時間です。

ただでさえ、ワンクリック1円とかっていう単価でポイントを貯めるのに、最低換金額が1000円とかって言われたら、単純に3年近くかかってしまうわけですね。

最近生き残ってるポイントサイトなんかは、換金が300円くらいのところが増えましたし、もちろんハピタスも最低換金額は300円からです。

大量のメール受信?

私がポイントサイトに登録し始めたころは、まあとにかくメールの処理が仕事でした。ポイントサイトに20近くも登録すると、1日2件としても、40件くらい来るわけですから。

基本的にハピタスはメールってほとんど来ませんから、メールの処理に終われなくなってホッとしています。

逆にメールのバナークリックでポイントということもありませんけど。

還元率の比較

ポイントサイトの比較をする際に、どうしても付いて回るのが還元率です。

特に高額案件となるFX口座開設だとかになると、サイトによっては1000円分とか変わってくるのがザラですから。

中でもげん玉とかモッピーといわれるポイントサイトも高還元で有名ですけど、ポイントサイト暦が長すぎて、結局増やしたくないんですね。私の場合。

そうかと言って、ハピタスがほかのサイトと比べて還元率が悪いの?というと全然そういうことありませんから。

まとめ

ポイントサイトというと、どうしても案件のバナー広告のせいで、ガチャガチャした感じのサイトになりがちなんで、自分との合う、合わないというものが別れます。

もしもこの記事にたどり着いた方がいらっしゃれば、より自分にあったポイントサイトにたどり着くことを祈ってます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスの換金記録のまとめ記事
ハピタスからの換金に関するデータや記事をまとめてみました。換金日換金額累計2019年4月10,000円304,600円2017年7月1,600円294,600円2017年6月8,000円293,00...

▼換金実績です

ハピタスと提携した格安SIM「Biglobe」の案件がおいしい
正直、どのポイントサイトもFXの口座開設のような手ごろで高額なキャッシュバックキャンペーンが無くなってきた印象ですけど、ネットで検索するとでてくる、「ハピタス」をはじめ「モッピー」とか「げん玉」とかはまだまだ有名どころではないかと思います。...