スポンサーリンク

格安SIM運用のためにBOOKOFFで中古端末を買った話

先日落として壊してしまったスマホ。

兄が予備に持ってたスマホをもらおうかとも思ったけど充電できず、実質使用不可。

ASUSのZENFONEを買おうかともいろいろ考えたけど、行き着いた結論は自分に必要なのはそんなに高スペックなスマホではないということ。

諦めてBOOKOFFで中古の端末を購入。

スマホに望む事は前に持ってた端末以上。

LTE対応(Xi)で、GoogleMap、サイト閲覧、LINE、Gmail、音楽再生、カメラぐらい。

RAMで2Gあればとりあえず満足に動いてくれた。

写真データなんかはドロップボックスのカエラアップロード機能を使って同期掛ければそんなに容量も必要ない。

前に持ってた端末のシーズン違いの端末でSO-04E。

それでも、初めてスマホを1万円も出して買った。

ワンセグやラジオ機能なんていらないからもっと安い端末出して欲しいなぁというのが正直なところ。

携帯代って絶妙にサービス充実を謳って料金を上げてきたけど、1人1台の時代に1台あたり何千円も支払うのってやっぱり負担大きい。

アベノミクスと言いながら給料は上がらない会社の方が多いのに、政府主導で物価や、消費税は上げようとしている。

老齢年金は先送り、給付額の減額は必至。

やっぱり支出を渋ってしまうのは仕方がないことですね。

 

コメント