携帯の通話料金に悩んでいたので楽天でんわを使ってみた

おすすめ案件

格安SIMでスマホを運用されている人って結構いると思うんですけど、格安SIMの弱点は何と言っても通話料。

基本的には30秒で20円という決して安くない通話料が加算されます。

そこで目をつけたのが楽天でんわです。

スポンサーリンク

基本料金無料の楽天でんわ

楽天でんわの最大のメリットは基本料が無料のところ。

なので全く使わなければ一切費用が掛りません。

料金

格安SIMでの通話料は30秒20円という料金が設定されているところが多いですが、楽天でんわを利用すると30秒10円という半額になります。

なんか、こうやって書くと「なんだ、たった10円か」と思ってしまいがちですけど、31秒の通話だと40円が掛ることを思うとやはり単価は下げたいと思ってしまいますね。

かけ放題プラン

以前は3分間0円プランも登場ありましたけど、こちらのプランは3分以上になりますと30秒20円が課金されます。

このプランは先着5万名までで、現在は受付は終了しています。

楽天スーパーポイントがたまる

利用料金に応じて楽天スーパーポイントがたまります。

楽天でんわはどこのキャリアでも使える

また楽天でんわは、ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアを問わないばかりか、格安SIMの利用者であっても利用することが出来ます。

格安SIMの利用者には一つの方法だと思いますね。

通話の仕方

楽天でんわの利用はスマホだけでなく、ガラケーでも利用できます。

相手の電話番号の前に0037-68-を付けて、0037-68-(相手の電話番号)とすることで発信できます。

40代後半以降の世代では、現在のauの母体、KDDIの前身のKDDやDDIなどが、0088とか001をつけて発信することで家電の市外通話の利用料金が安くなるというサービスを展開していたのを覚えてる方も多いでしょう。

あんな感じで利用でき、さらに相手に自分の電話番号が通知されることで名前表示もされます。

まったく不自由を感じることはありません。

アプリを利用する

いちばん簡単なのは楽天でんわのアプリを利用することです。

iPhoneはもちろん、androidを搭載したスマホでも利用でき、勝手に0037-68-を付けて発信してくれます。

ガラケーではプレフィックス機能を利用する

ガラケーやフィーチャーフォンいちいち相手の電話番号の前に0037-68-をつけて発信するのは面倒でしょう。

私は特定の相手に利用していたので、あえて普通の番号と0037-68-を付けた番号を2つ登録していました。

あとはプレフィックス機能を利用する方法もあります。

番号を非通知にする184や186などを設定している人もひょっとしたらいるかもしれませんが、こちらに0037-68-を登録することで、勝手に付けて発信してくれます。

楽天でんわの通話品質

問題の通話品質なんかは、別に普通の電話と変わった様子はないです。

楽天でんわもHP上で謳ってるくらいですから。

きちんと相手にも名前で表示されますし、何も問題はありません。

通話料を安くしようとIP電話を利用するという手段もありますけど、登録してない電話番号からの着信を嫌う人もいますしね。

楽天でんわの注意事項

キャリアのスマホを利用されている方は、通話し放題プランに入っている人が大半かもしれません。

そういった方は楽天でんわを利用しようと思いこのページを閲覧されていることはないと思いますが、中には家族間通話のみ無料といった通話プランを利用されている方もいることでしょう。

特にガラケーのプランに多いかと思います。

楽天でんわを利用することで、本来無料通話が出来る相手とも通話料が発生します。

無料通話のプランを把握しつつ正しく利用してください。

登録

登録はものの10分もあれば十分済んでしまいます。

楽天市場の会員の方は基本情報を引き継いだまま登録に入るのでもっと早いです。

そして登録直後からの利用も出来ます。

登録はこちらから出来ます。≫ 楽天でんわ利用登録

楽天でんわをお得に使い始める

そして・・・ハピタスから登録しますと100ポイント貰えます。

楽天でんわ

▼ハピタス登録はこちらからどうぞ^^▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

コメント

  1. […] […]