スポンサーリンク

2018年を表す今年の漢字は「災」

2018年の世相を表す漢字 コラム
2018年の世相を表す漢字

今年も残すところ、二日あまりとなりました。

皆さんはどんな一年だったでしょうか。

さて、毎年12月に行われる1年を表す漢字を、漢字検定が発表しますが、今年の一字は「災」の一字に決まりました。

これについて様々な意見も出ているようですね。

スポンサーリンク

今年の漢字トップ20

1位 災

2018年の世相を表す漢字

2018年の世相を表す漢字

今年は何といってもこの字に尽きると思います。

各地で起きた地震や、台風、西日本の豪雨災害など、災害が立て続いた年でしたね。

皆様のお住いの地域は大丈夫でしたでしょうか。

2位 平

平成最後ということもあったでしょうが、大谷翔平選手、平昌オリンピックでは小平選手や平野選手などが活躍しました。

また、各地で災害も多く、平穏を願う声もあったようです。

3位 終

平成最後ということもありますが、安室奈美恵の引退や貴乃花親方の引退、著名人の逝去、オウム事件死刑囚の刑執行などのほか、それぞれ華々しい時代を築いた人たちの引き際に関して応募が集まったようです。

4位以下

4位以下は下記のとおりです。

風、変、暑、大、最、新、金、成、米、震、退、天、水、雨、台、力、楽

いかがでしょうか。

イメージがつくものはありましたか?

選ばれた漢字が「災」だったことについて

さて、冒頭に申しました通り、今年の漢字に「災」が選ばれたわけですが、中にはもっと前向きな文字を選べばよかったという声もあったようです。

特に2位には「平」は、平和や平穏を願う文字もありますし、そういった意見が出ることも十分に理解できます。

ですが、応募総数193,214票のうち、10%を超える20,858票がこの字を選んだことから、やはり多くの国民が選んだ文字だったと言えます。

中には、災害を通して自助共助の大切さを認識した一年と感じた声もあり、来年以降今年の教訓を胸にするには最適な一文字だったのではないかと思います。

応募したらプレゼントがもらえる

実は、今年の漢字は毎年インターネットやはがきでエントリーすることが出来ます。

そして応募した中から抽選で100名の方にプレゼントが当たります。

漢検オリジナル図書カード 10,000円分 5名
漢検オリジナル図書カード 5,000円分 10名
漢検オリジナル図書カード 1,000円分 25名
漢検オリジナルグッズ 60名

私も応募しましたが、万が一当たったら児童福祉施設に寄付してくださいと書いて送りました。

寄付という扱いになると色々難しいみたいなので、無理かもしれませんね。

まとめ

来年はどんな年にしたいでしょうか?

今年感じたのは人に力は自然には勝てないなということを実感しました。

防災意識を高めつつ、家内安全に努められる一年にしていきたいと思います。

良い年をお迎えください。

コメント