スポンサーリンク

40代には懐かしいブルーハーツの曲がCMで人気

コラム

docomoのCMでX-JAPANの紅を高畑充希さんが歌ったり、最近ではTOSHIBAのCMで有村架純さんがブルーハーツの情熱の薔薇をうたうなど、40代の青春ソングがちょくちょくCMで流れています。

それもあってか先日は朝のニュース番組Zipでも紹介されてました。

そこでブルーハーツのことを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

ザ・ブルーハーツ(THE BLUE HEARTS)

ブルーハーツは、甲本ヒロトと真島昌利、河口純之助、梶原徹也の4人からなるバンドで、1985年に結成されました。

87年に、どぶね~ずみみたいに・・・のフレーズで有名な「リンダリンダ」でメジャーデビュー。

惜しまれつつ1995年に解散。

その後は甲本ヒロトと真島昌利の二人でHigh-Lowsを立ち上げ、現在はクロマニオンズというグループで活動中です。

カラオケで出てこない

カラオケに行った時に、「ふ」とか「ぶ」とかで検索すると出てこないケースがあります。

むしろ出てくるケースの方が少ないかもしれませんけど、正式には「THE BLUE HEARTS」なので、「ざ」で検索するのが正解です。

CMで使われているブルーハーツの曲

人にやさしく

こちらはカロリーメイトのCMに使われています。

最後の数秒で、試験前の受験生に向けて放たれる「がんばれ~」はちょっとした鳥肌ものです。

ブルーハーツの名曲「人にやさしく」受験生の歌声で繋ぐ感動CM  カロリーメイト新CM「心の声」篇

情熱の薔薇

有村架純がブルーハーツ名曲「情熱の薔薇」歌うCM

こちらは少々古いですけど、中外製薬のグロンサンのCMでも起用されています。

いいなCM 中外製薬 グロンサンG ビートたけし

リンダリンダ

こちらはビートたけしさんが、冒頭からリンダリンダの歌いだしを歌い、途中で・・・あれ??www

たけし、「リンダリンダ」熱唱

こちらは少々古いですけど、ひとにやさしくというドラマの主題歌に使用されました。

ブルーハーツの楽曲の中には「人にやさしく」という曲もあり、飲み屋で間違えて入力したことがあります。

楽曲は「夢」です。

ひとにやさしく

その他

これら以外にも結構多くの曲がCMに起用されています。

ご興味があればぜひ検索してみてください。

ろくでなしBLUESにも登場

野球マンガのルーキーズを書いた森田まさのりさんが、当時書いていた「ろくでなしBLUES」にも、登場人物としてブルーハーツのメンバー全員が出てきました。

子供に聞かせたいブルーハーツの楽曲

TRAIN-TRAIN

世界中に定められてる
どんな記念日なんかより
あなたが生きている今日は
どんなにすばらしいだろう
世界中に建てられてる
どんな記念碑なんかより
あなたが生きているほうが
どんなに意味があるだろう

THE BLUE HEARTSさん『TRAIN-TRAIN』の歌詞

情熱の薔薇

なるべく小さな幸せと
なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう
そんな気持ちわかるでしょう。

THE BLUE HEARTSさん『情熱の薔薇』の歌詞

青空

生まれたところや
皮膚や目の色で
いったいこの僕の
なにがわかるというのだろう

THE BLUE HEARTSさん『青空』の歌詞

まとめ

ここにあげた曲以外にも、ブルーハーツには多くの名曲があります。

知らない人がいきなり映像で見てしまうと、ヒロトの歌い方に拒否反応を持つ人もいるかもしれませんけど、歌詞の中には圧倒的に心に刺さるフレーズも、テーマも隠されています。

若者にもぜひ一度聞いてみてほしいと思いますし、アラフォー以上の世代の方にももう一度聞いてみてほしいバンドの一つです。

コメント