スポンサーリンク

自宅の外壁をリフォーム、塗り替えの見積り依頼の方法

コラム

先日思いついて、自宅外壁の見積もりの依頼をしてみました。

まず一番に、「どこへ見積もりだすの?」っていうところが一番億劫なところなんでしょうけど、

たなぼた
たなぼた

私・・・建設業界で働いてます・・・

なので、塗装の業者さんとかも普段から付き合いがあります。

電話一本で「手が空いたときに寄ってもらえません?」って言って来てもらって、図面を渡しておしまい。

でも建設業以外だと、ちょっとこんなに簡単にはいきませんよね。

スポンサーリンク

外壁リフォームで業者を選ぶ方法

やはりこの世で一番アテになるのは、知人友人の口コミです。

知り合いを辿っていくと、建設業界で働いている人との付き合いって繋がるものですけど、やっぱりそんな知り合いいないという人もいるでしょう。

一番建設業につなげる方法としては、家を建ててもらったハウスメーカーとか工務店。

建売なんかでしたら不動産屋さんとか頼めば見積りしてくれるはずです。

あとは一生懸命営業で回ってるリフォーム関連の業者さんもいらっしゃいますので、声を掛けてみても良いかも。

外壁リフォームの見積りを依頼する
評判の悪いリフォーム業者もいる

でも、こんなこと想像したら飛び込みでくる業者さんに二つ返事で「お願いします^^」なんて言えませんもんね。

足場に掛けられた看板

工事期間中は、足場に会社の宣伝のために会社名の入ったシートを掛けてるケースが多いです。

ちょっと意識したら、結構頻繁に目にしたりしますから、よく見る会社だったらちょっとは安心ですよね。

工事期間中ゴミを散乱させてる業者なんかだとやっぱり印象良くないですし、工事をしている会社の職人の雰囲気なんかも見えてしまいます。

あとは足場がとれたら外からでも見せてもらうとか。

ネットの口コミサイトを利用してみる

ネットには口コミサイトなんかで、見積り比較してくれるようなサイトもあります。

知り合いの塗装屋にも「仕事が来るかもしれない」ぐらいの軽い気持ちでサイトに登録してる知り合いもいるみたいです。

後は相見積りを取るというのは結構有効です。

しかも見積り依頼するときには予め、

よそにも見積りお願いしてるんですけど、見積もりして頂けます?

と伝えておくと、断るときにも断りやすいですし、単価交渉の時にもこちらが他社の金額を知ってるわけなんで金額交渉しやすいと思います。

ただこの建設業という業界は特殊で、「評判の悪い塗装業者さんが、評判のいいリフォーム会社の下請けで仕事をしてた(またはその逆)」なんて事は普通にありえることです。

その後の対応などの口コミなども十分検討してみてください。

まとめ

どちらにしても、業者選びって難しい問題なので、建ててもらったところに相談するのが一番安全かもしれません。

ハウスメーカーとかの経費が乗るんで高くなりがちですけど、アフターフォローなんかも安心できますし。

コメント