格安SIMのIIJmioが通話可能になり、高速通信が1Gに増量

先日、コメントでIIJmioに関する情報をいただきました。

いつかはと思っていましたが、とうとう通話付プランが出ました。

通話サービスが始まったIIJmio

データ通信900円+音声通話基本料1,000円(税別)です。

スポンサーリンク

通話付き格安SIMのデメリットは通話料の高さ

キャリアにあるような無料通話付プランはありません。

通話付き格安SIMの通話料は30秒20円となりますので、通話の多い方には通話料の高さがネックになりがちです。

下手するとかなり負担が増える可能性がありますので、これらを解消する方法を考えてみました。

通話は楽天でんわを使ってみる

楽天でんわ

楽天でんわを組み合わせるとかどうでしょう?

携帯の通話料金に悩んでいたので楽天でんわを使ってみた
格安SIMの利用者で通話料に悩む人に楽天でんわをおすすめします。通話料が半額になるばかりか、基本料金も掛らないため、使った分の料金支払いで済みます。

相手にも番号通知が出来て、通話料は半額になります。

IP電話アプリを使う

あとは最近マツコデラックスさんのテレビCMもちょこちょこ見かける「スマホの通話料をスリムに変える電話アプリ「050 plus」を併用してみるとか。

欠点は050番号で発信するようになるので、相手には050番号が表示されることや、データ容量を使用するところですかね?

LINE通話を使う

私のスマホにはまだLINEは入ってないのですけど、LINEでも通話ができるみたいです。

現在はSkypeを使ってますけど、LINEのほうが使ってる人が多いですし、使い勝手はよさそうです。

MVNOでLINE通話

高速通信が1Gに

あとうれしいことに、バンドルクーポンが今の倍の1Gまで増えます。

iijmio2.PNG

これは何より1日30Mを謳っている「OCNモバイルone」のおかげでしょうね。

比較しても高速通信の通信料がOCNの方が有利でしたから、これで月単位で比べたらさほど甲乙つけがたいところです。

ただIIJmioは翌月まで繰り越しが出来ますので、事実上最大月2Gまで高速回線を利用することが出来ることになりますので、OCNに機会があれば乗り換えようと思っていた私にはありがたいことです。

おそらくOCNも遠くないうちに何らかの手を打ってくるんじゃないですかね。

何よりNTT系の強みはあるでしょうし、意地もあるでしょうから。

まだまだこれからMVNO関連は面白そうですね。

OCNモバイルoneが4月1日から値下げでデータ通信量も増量
この4月から消費税の関係で軒並み値上げの春です。 自販機の飲料なんて、130円ですよ? ちょっと馬鹿にしてます。 もともと100円だったでしょ?? と、そんな便乗値上げの中にも値下げに踏み切ったサービス。 それ...

 

 

コメント

  1. retire2k より:

    各社1000円以下1GBの競争になりそうですね。
    私はBIC SIM(SMS付)買っちゃいました

  2. たなぼた より:

    WiFiスポットが利用できるのはいいですね