スポンサーリンク

お金に興味を持ったら、たまにはマネー誌も買ってみよう

雑誌 コラム

書店に行くと、誰がこんなに読むんだろうと思うような本が所せましと並んでいます。

そんな中でもマネー誌の書架では、結構多くの雑誌が取り揃えられているのです。

私も以前はマネー雑誌には興味なかったのですけど、ポイントサイトなんかでお小遣いを得て、FXで運用をし始めてから、お金に興味を持ちました。

なので、FXや投資とは言いませんけど、お金に関する興味を持ったら、たまにはこんな本を手に取ってみてはいかがでしょうか。

今回は私が以前購入して、処分した2冊のマネー雑誌ZAiのご紹介です。

どちらも当時の私には大きな影響を与えてくれた雑誌となりました。

スポンサーリンク

ダイヤモンドZAiに特集されたふるさと納税

1冊は昨年の暮れに購入したふるさと納税の駆け込みの記事が掲載されたもの。

ダイヤモンドZAiに特集されたふるさと納税
ふるさと納税の特集が組まれたダイヤモンドZAi

これが去年のふるさと納税をしてみようと思い立たせてくれた1冊でした。

大みそかにハピタス経由で宮崎県都農町へ楽天ふるさと納税
新年明けましておめでとうございます。久しぶりに紅白を終始見てました。ふるさと納税研究中と言っておきながら、バナー広告でふるさと納税でポイント10倍というのを見かけた(※ポイント10倍は終了しています)のと、昨年の給料明細を見直している...

さらに、この1冊が無ければ今年もまだふるさと納税はしてなかったかもですね。

ダイヤモンドZAiで特集された住宅ローン

もう1冊は住宅ローンの特集をした号。

ダイヤモンドZAiに特集された住宅ローン
住宅ローンの特集が組まれたダイヤモンドZAi

住宅ローンの借り換えとかって、意外と時間が掛かるし、金融機関とかに書類出したりと正直手間です。

そんな住宅ローンの借り換えのパワーの原動力となってくれた1冊です。

厳密にいうと借り換えと言うよりは金利の見直し(条件変更)だったんですけど、借入している金融機関とのやり取りだったので、手間はそうでもなかったんですけど、ネット銀行なんかだったら余計に大変でしょうね。

不備があればその都度郵便やらなんやら必要になるんでしょうから。

マネー雑誌を買うのはもったいない?

この手のマネー雑誌って値段の割には大したこと書いてない、毎月同じような内容ばっかり・・・なんていう記事も読んだことあります。

他にも話題になった時と出版されるタイミングにタイムラグが発生するので、意味がないとか無駄使いとかって思う人も少なからずいると思うんですけど、私は結構この手の雑誌は好きなんです。

カラーで挿絵も多めに書いてくれる雑誌は、初心者にかなりとっつきやすいと思うんです。

たなぼた
たなぼた

でも価格面で高いのは間違いない。

そこでおすすめなのがリサイクルショップで購入するという方法です。

リサイクルショップで購入する

上で紹介した住宅ローンやふるさと納税といったテーマに限っては、それが1年前の雑誌であろうがそんなに大きな問題ではないのです。

もちろん制度的に合致しないケースもあるとは思いますけど、気になったテーマが特集されたものであれば、リサイクルショップで購入して、後はネットで調べるというのも一つの手段です。

まとめ

今回処分した雑誌ZAiはインターネット上にもお金に関する情報を集めたサイトがあります。

投資&お金の総合サイト! ザイ・オンライン
マネー誌「ザイ」の最新情報から株式投資、株主優待、クレジットカード比較、節約術、不動産、テクニカル分析や投資法、ネット証券活用術など、個人投資家にとってお得で役立つ情報満載!

ですけど、ネットでは見る、雑誌では読むといったことから、手に取れる紙媒体の雑誌のほう私は好みです。

以前私も当分「あるじゃん」という雑誌を買ってたことがあるんですけど、似たような記事なんかも見かけることが増えてからというもの、さすがに毎月買わなくてもいいかなと思って、最近は気になった特集のある雑誌だけ買ってます。

マネー雑誌が同じような事が書いてると思えば、読者が取捨選択すればいいだけですので、その雑誌そのものの存在価値を疑う必要はありません。

どちらにしても私には貴重な2冊だったことには違いありません。

コメント