スポンサーリンク

高還元でありながら使い勝手もよく、ポイントの利用価値も便利なクレジットカードを新しく作りたい

クレジットカード

クレジットカード。

子供の頃はあまりいいイメージの言葉では無かったです。

でも、今では国民の多くが持ってるはず。

ETCとかもこれだけ普及したし。

さて、今我が家で使ってるクレカはJCBのEITカード。

なんとリボ払い専用のカードです。

ですから、一般のJCBカードのポイント付与率(0.5%)の倍、1%の還元カード。

1%程度と言えば微々たる物ですが、配当が2%と3%と聞くと結構1%の印象が変わるもんです。

しかも、前年の利用額に応じて10%のボーナスポイントがつきます。

厳密に言うと

通常ポイント 0.5%
リボカードボーナス 0.5%
通常ポイントの10%ボーナス 0.05%

と言う感じっぽいですけど。

ただ、1%で普通。

それを超えるとまぁ、高還元カードの入口が見えたって感じじゃないでしょうかね。

もう一つ。

リボ払いと言っても1ヶ月の支払い上限を上げてますので、一般的な利用額であれば利息も付かず一括払いと同様の扱いとなり、金利を支払っているわけではありません。

プライベートで使ってるのは楽天カード

さてさて、なぜカードの乗換えを検討しているかというと・・・大きな理由はYahooショッピングの利用が増えたということ。

LOHACOとか結構便利だし。

LOHACOの定期便を活用すれば買い物が楽になる
Yahooとアスクルが提供するLOHACO。定期便のサービスは小さい子供のあるご家庭や、お体に障害を持つ方などにおすすめのサービスで、特にソフトバンクユーザーやプレミアム会員の方はポイントも増額されます。

YAHOOショッピングとかの出店料無料なんかが実施されてからというもの、楽天市場での買い物があまりメリットがあるものと思えなくなってきました。

前は楽天で買い物してたんですけど、同じお店でもYahooの方が安いこともあるし、楽天市場に出店しているお店は、たいていYahooショッピングにも出店してたりしますから。

比較すると一目瞭然でYahooのほうが安かったりします。

それに楽天の一つのメリットだったキャンペーンも軒並み縮小、改悪中。

実際にはYahooショッピングの方も追随して縮小方向だとは思いますが。

・・・あれ??

楽天カードのメリットって??

わかんなくなってきましたねw

多分変えたい方向は変わらないと思いますが、もう少しいろいろ考えてみよっかな^^

Yahoo! JAPANカードは楽天カードと同じく1%還元でありながら、Yahooショッピングなどでは更なる特典が受けられることがあるためです。

ただ、どうもそれだけの気がして、どうもあと一歩が出ないんですけど。

クレカ出したときに、「楽天」とか「Yahoo」って言うのってどうもね・・・

コメント