クレジットカード払いで財布にある大量のポイントカードから開放される

財布 クレジットカード

財布の中にポイントカードって何枚くらい入ってますか?

2017年に行った調査によると、1人当たりのポイントカードの保有枚数は10枚程度という結果も出ているようですが、確かにいろんなお店で独自のポイントカードを作成しているので、これくらいにはなるかも。

私も独身時代は結構ポイントカード持ってましたけどね。

今はあまり持ってません。

スポンサーリンク

ポイントカードを持たなくなった理由

その理由として大きなのはメタボサイフになるからです。

普通にクレジットカード、キャッシュカード、免許に保険証、これだけも既に4枚です。

クレジットも2枚くらい入ってる人も少なくないですよね、実際のとこ。

ここへ生活圏内のポイントカード入れたら財布がパンパンになって大変なことになります。

小銭もあるし。

クレジット払いでポイントカードから開放される

で、最近持たない理由としては、クレジット払いにするからです。

クレジット払いにするとポイントカード作ってもポイントがつかないところが多いのです。

だから、ポイントの2重取りできるところのカードと、日々の食料品のようなカード払いするもの以外は持ちません。

不要なポイントカードは作らない

後は、めったに行かないお店では渡されても貰わないことです。

そういうカードに限って次の時には期限が切れてたりするし。

クレジットカードで効率よくポイントを貯めよう

普段使っているクレジットカードは、楽天カード(VISA)とJCBのEITカード。

楽天カードは1%還元でしかも100円単位でポイント加算と優秀なのです。

一方でJCBのEITカードは1%超の還元ですけど、1000円単位。

なので家族用の出費はEITカードで、個人の出費は楽天カードで分けています。

あまりにカードを分散しても支払いが煩雑になるんで、極力この2枚。

ポイント貯めるのもいいけど、結局クレカ使って一つにまとめちゃった方が結果楽なんだなぁ

楽天カードはさらにおすすめ

楽天カードのおすすめなのは、楽天カードで支払いをする他にも、最近の楽天カードの裏面にはポイントカードのバーコードが印字されているので、それだけでポイントが貯まるお店もあります。

楽天カードの裏にある楽天ポイントカード番号とバーコード
楽天カードの裏面には楽天ポイントカードの番号とバーコードが印刷されている

サラリーマンの持つクレジットカードに楽天カードをおすすめする5つの理由
楽天カードはサラリーマンにおすすめします。ポイントもたまり、使い道も広い他に、特に家庭持ちのお父さんには最適なカードです。

まとめ

お店それぞれでポイントを貯めるより、クレジット払いにしてポイントを一括で貯めた方が効率的です。

さらに楽天カード Yahoo! JAPANカードといった、100円で1ポイント加算されるクレジットカードを積極的に利用しましょう。

また、今後はQR決済などで、別のポイント貯め方などが出てくるかも知れませんね。

PayPay祭りに損をしないように参戦するために必要な2つのもの
国が消費増税に絡み、キャッシュレス決済でポイント還元をしようとしている背景で、多くのQR決済が乱立しています。その中でも知名度が高いPayPayが昨年末に続きキャンペーンを行います。損をしないようにキャンペーンを利用しましょう。

コメント