スポンサーリンク

相次ぐバイトテロは時給が安いから起きる次元とは別の話

コラム

くら寿司をはじめ、ビッグエコーやセブンイレブン、ファミリーマートでもアルバイトによる不適切動画のSNSでの流出という出来事が起きました。

まあ、度々これらSNSを使ったおかしな動画というものは上がってきてるわけですが、アルバイトによる動画はここ最近だと思います。

皆さまはあの動画を見てどう思われたでしょうか。

私ははっきり言って不愉快極まりないという思いです。

その行為が許せないというより、知らなければ口にできるようなことでも、ああいった動画が出てしまうとやはり自分の口に入る可能性というものを考えたら不愉快だと思いませんか?

スポンサーリンク

アルバイトの賃金が安いから起きるという説

藤田孝典氏の記事、「くら寿司もセブンイレブンもアルバイト店員の時給が安すぎるー繰り返される「バイトテロ」問題」に対するツイッターでの反応は賛同する意見も。

安いバイト代で責任持たせすぎ

低賃金で働かせておきながらそこまで責任取らせるのは可哀そう

まずもって食品を扱う業種に、時給を確認して応募したのは間違いなくアルバイト側です。

非正規労働者であろうと、アルバイトだろうと食品を提供する側の人間であるにも関わらず、第三者の客に対してそういった食品を出すこと自体が腹が立つわけです。

給料が安いとかは客には関係のない話

時給が安いからとか、非正規労働者にそこまで求めるなというような意見は、利用者としての私たちには何ら関係のないことです。

経営者、労働者サイドの問題を、客側が衛生的被害を受けるのは甚だお門違いです。

給料が高ければこういったことは起きないか?

起きます。

私もこのツイート主と同様に感じています。

そもそも彼らが動画を撮影してSNSに挙げていること自体、給料や職務に不満があるのが前提とは思えないからです。

企業側ももっと自衛を

ただ、企業側にも非がないかというとそういうわけではなく、アルバイトだけに店の営業を任したりするというのは管理監督不行き届きと言われても仕方がないです。

また、こういったバイトテロ自体ここ最近の話ではありませんし、アルバイトを雇う際にもこういったことへの罰則の説明などもあらかじめ必要なのではないでしょうか。

まとめ

給料が安かろうと高かろうと、自分の仕事が相手に食事を提供することと認識すれば、こういう行動は起こさないはずです。

それを賃金が安いことを前提に、企業が悪いという風潮は間違ってます。

いずれにしても健康被害を被った方がいないことを祈るのみです。