たなぼたってこんな人

ハンドルネーム たなぼた
年齢 40代
居住地 西日本

ハンドルネームについて

妻と結婚してから、昔の人気テレビ番組「電波少年」で行われていた懸賞生活を実践する形で応募してました。

その際にいつ応募したのか、いつ発表なのか、当たったものの記録をつける意味で始めたのが前身のブログとなります。

その際つけたハンドルネームを棚からぼた餅に由来し「たなぼた」と付けたものをそのまま使ってます。

ポイントサイトを始めたわけ

ポイントサイトを始めたわけは、元をたどればネットバンク(当時のイーバンク)を開設したことです。

結婚すると多くの方が実感すると思うのですけど、自分のお金が自由にできないといったこともあり、お小遣いの中からへそくりを貯めるようになりました

そうするとへそくりをためておく所というのが必要になり、そんな時に知ったのがネットバンクでした。

通帳もないですし、手元にへそくりを置いておいて妻に取られることもないわけです。

早速口座を開設したところ、現在に至るポイントサイトというものの存在を知ったというわけです。

ポイントサイトから投資へシフトしていった理由

ポイントサイトでは確かに稼がせていただきました。

累計で数十万という単位で稼げたら、お小遣いレベルではなく稼いだと言ってもいい額じゃないかと思います。

最初は銀行の金利より高いお金が入ればいいと思っていたのですけど、そのうちこの先も安定して収入が欲しいと欲が出てきまして、投資に関してはFXそして株式へと転向しています。

投資を始めて気付いたポイントサイトの魅力

投資にはやはりある程度上下幅(これをリスクと呼びます)がありますから、時に損をするということもあります。

もちろん利益を得るということもありますけど、改めてポイントサイトはそういった損する側のリスクがなく、とにかく利益しかないわけです。

投資には投資の面白みがありますけど、私もポイントサイトのお小遣いを元に投資を始めましたので、ポイントサイトには感謝してます。

今後の展開

ポイントサイトで得られる高額なお小遣いの案件にはクレジットカードやFXの口座開設といったものがありましたが、現在ではポイントに至る条件がかなり厳しくなったり、報酬が引き下げられたりしている現実があります。

ですが、時においしい案件というものも存在してますので、そういった案件を紹介していけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。