スポンサーリンク

FXに挑戦してみたい人はまずはデモ取引コンテストで力試し

コラム

FXの口座開設キャンペーンなどは下火になってますけど、やはり資金効率の良さでは右に出るものがない感じのFXです。

多くの人が挑戦してみたいと思ってる人も多いと思いますけど、その反面FXは怖いと思ってる人も多いと思います。

そこでおすすめなのがデモ取引。

私も何度か挑戦したことあるんですけど、デモとはいえチャートなんかはリアルタイムのものが使われますし、FXってこういうものかと感じるにはちょうどいいんです。

実際のマイマネーと仮想のデモマネーでは緊張感も違いますけど、それで感触を掴んでから本番に挑戦したくらいのほうが、より安心して取引を開始できると思います。

スポンサーリンク

デモ取引とは?

私が試したことあるデモ取引は、外為どっとこむとLIONFXなのですが、仮想口座であらかじめ同額の資金をもとにトレードを行います。

コンテストなんかでは、最終期限にどれだけ増えたか?ということで準備が決められ、時には賞金や賞品などがもらえます。

もちろん仮想口座なので、現金が引き出せるわけでもありませんが、損をすることもありません。

楽天FXデモ取引コンテスト

コンテスト期限

2019年3月11日(月)8:00から3月30日(土)5:55まで行われます。

為替は24時間ひっきりなしに動きますから、11日からのんびり挑戦してもいいし、終了間際に一発逆転を掛けてもいいと思います。

参加条件

参加条件はメールアドレスのみですが、日本在住者に限ります。

取引ツール

取引ツールはPCではFX専用アプリケーションの「MARKETSPEED FX」のほか、スマホアプリの「iSPEED FX」で行ったデモ取引分が該当します。

賞品

順位はコンテスト終了後、純資産の多い順にランキングされ楽天スーパーポイントが付与れます。

1位100,000ポイント
2位80,000ポイント
3位
50,000ポイント
4位40,000ポイント
5位30,000ポイント
6~10位20,000ポイント
11位~20位15,000ポイント
21位~30位10,000ポイント

以下100位まで5,000ポイントになります。

総額100万ポイントになり、結構太っ腹な企画ですね。

まとめ

デモ取引なんてと思うかもしれませんけど、FXは一つ間違うと原資も吹き飛ばしてしまう可能性のある金融商品です。

まずはこういったデモコンテストなんかで商品を狙いに行って、本番に備えたんでもまったく問題ないので、まずは挑戦してみてください。

コメント