自宅で眠ってる不要なパソコンを処分するなら無料回収のリネット

コラム

ご自宅で不要なパソコン眠ってません?

古くなったOSのXPとかは、日本中探すとまだ相当な台数が眠ってるんじゃないかな?

うちもそうだけど、結構な台数のパソコンがクローゼットや物入れの肥やしになってるような気がするんですよね。

なんで処分しないんですか?

・・・

そう、データの消去の仕方とか処分費用なんかも掛るくらいなら、さほど邪魔にならないから捨ててないって言う人も多いでしょうね。

そんなひとにおすすめなのがリネットのパソコン回収です。

スポンサーリンク

国認定の小型家電リサイクル事業者「リネット」

私が以前使ったのはパソコンファームというところだったんですけど、実はパソコンの無料回収してる業者っていうのは結構あるんです。

リネットは経済産業省・環境省から小型家電リサイクル法による、再資源化事業計画の認定を受けた会社です。

そして、東証マザーズに上場している会社なんです。

※別に認定されてないから、上場してないから怪しいという趣旨のことではありません。

リネットはパソコンの無料回収キャンペーン中

通常料金は1箱1,500円掛るのですが、現在2019年1月31日まで無料回収キャンペーンを実施中です。

でも、このキャンペーンは結構延長されてますので、今回も延長されるんじゃないかなと思ってます。

連携自治体優遇料金

なんだキャンペーンが終わったらお金掛るんかと思われた方はこちらをご確認ください。

こちらはリネットと提携した自治体にお住まいでしたら、引き続き無料で回収してもらえます。

連携市町村を調べる

ちなみに私が住んでいるところは該当してませんでした><

パソコンの処分はデータの悪用が心配

なかにはデータを悪用されるんじゃないか?と心配される方もいらっしゃるでしょう。

データって消したつもりでも、なんか特殊なことすると復元できたりなんて聞きますから心配ですよね。

リネットではデータ消去用のソフトを、専用ページよりダウンロードすることで無償提供していただけます。

一応法規上は排出する段階で、自分で個人情報の削除に努めるとされています。

<小型家電リサイクル法 基本方針 第6条1頂>

パーソナルコンピューターや携帯電話端末・PHS端末については、消費者及び事業者が排出する段階で、自ら個人情報の削除に努める。

が、中にはパソコンが壊れて立ち上がらないといった人もいらっしゃるでしょう。

そういった時にはデータ消去を依頼することもできます。

リネットは国の施策にも一役

知的障害者も雇用

2018年には行政でも障害者の雇用水増し問題が出ましたが、リネットでは知的障害者も雇用して事業を運営しているみたいですね。

正直こういう企業はイメージがいいです。

不用なパソコンのリサイクルを通じて、知的障がいのある方の活躍を応援

都市鉱山から東京オリンピックのメダル作成

パソコン回収でリネットもサポート

都市鉱山から作るメダルは初の試み

ご存知の方も多いと思いますけど、東京オリンピックのメダルを都市鉱山から作成しようというプロジェクトがあります。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトについてご紹介します。

こちらにも賛同し、サポートしています。≫オリンピックメダルPJに関する環境省の記者会見について

リネットの口コミ

私も送った時は古くなったガラケーやノートパソコン2台、各種のCDROMなんかも詰め込みました。

データ消去のソフト提供はありがたいですよね。

パソコンのリサイクルは安心してリネットへ

上場してるからとか、国から認定を取ってるからということとは別に、やはり個人情報の入ったパソコンですから、安心して処分してもらえるところに任せたいですね。

お持ちのパソコンの処分の際には、ぜひリネットをご利用ください。

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

コメント