スポンサーリンク

驚くほど意外なものが落札される!不用品をネットで売ってみよう

コラム

8年ぐらいなるのかな~?

以前は副収入を確保するためにヤフオクに出品したりしてました。

今はメルカリとかっていうアプリが手軽に出品できるという事で人気ですけど、やっぱり出品数はヤフオクも凄い。

さて、家で不要になってるものはないでしょうか?

今回はヤフオクに出てたものを紹介してみます。

スポンサーリンク

粗品タオルがヤフオクで人気

自宅で使ってるタオルが黒ずんできたので、タオルを新しくしようとヤフオクで検索したんです。

よく業者名とか入ったタオルってありますけど、家で使うタオルとしては粗品タオルみたいなヤツが、サイズ的にも厚さ的にも使いやすくていいんです。

ところがびっくり。

粗品タオルがこの価格です。

ネットオークションで不用品を売る
ネットオークションではこんなものまで売られている

衛生上使ったものはさすがに無理でしょうけど、袋に入った新品なら売れちゃうんですね。

しかも入札件数をみてもなかなかの人気ぶり。

中には100枚で3000円というものもありますけど、オークファンで相場を見てみると粗品タオルは大体1枚50円前後で落札されているので、最終的にはもう2,000円くらい上がるんじゃないかな・・・

かといって、2枚で100円で売れるのか?というとそういうわけでもなく、これだけまとまってるから売れるというのが正解でしょう。

オークションデータの集まるオークファン

オークファンはヤフオクに出品するなら必需品と言われたほどのサイトです。

ヤフオクで落札されたデータが蓄積されてまして、この商品が大体いくらくらいで売れるのかといったデータを見ることが出来ます。

相場を知るということは、落札者にも出品者にもメリットのあることなのです。

ネットでは自宅の不要なものが売れてしまう

冒頭にも紹介しましたけど、私も過去にはヤフオクで物品を販売してたことがありました。

意外なもので言うとボーリングのピンですけど、設定していた即決価格で落札されました。

あとは福袋を買ってきては、バラにして売ってみたりとか、ブックオフで当時はFX関連の本を買ってきては売ってみたりとかしてました。

そうそう、カードゲームなんかのレアカードや壊れたパソコンとかも売りましたね。

あなたにとって不要なものを欲しがる誰かがいるんです。

ただ、パソコンは今思うと中のデータのことを思うとパソコンの回収業者に任した方が安全かもしれませんでしたね。

自宅で眠ってる不要なパソコンを処分するなら無料回収のリネット
眠ってるパソコンの処分は国の認定してリネットへ。データ消去用のソフトも無償提供してもらえますので安心しいて依頼できます。
たなぼた
たなぼた

その当時はお金にすることしか頭にありませんでした。テヘペロ

ネット取引ではトラブルには注意

私がヤフオクを辞めたのはあるトラブルに巻き込まれたからです。

送った商品に傷があったと言いがかりをつけられ、返金を求められたのです。

その際商品も返してもらったので些細なことではありますが、どこを探しても傷らしき傷はなかったのです。

単にサイズが合わなかったとか、色が好みじゃなかったとか、はたまた私が気付かないような小さな傷が本当にあったのかは今となっては不明です。

ですが、実際に商品が届かない、お金が振り込まれないといったトラブルもあるようです。

対面で、商品とお金を受け渡すものと違い、ある程度相手を信用しないと取引が成立しないような性質のものであることは理解しておくべきです。

まとめ

ネットの力というのは凄くて、いろんなサービスを結び付けてくれるものです。

その反面、見えない相手とのやり取りだったりしますので、隠れたトラブルというものは常に付きまといます。

個人情報などは十分に配慮した上で利用をしましょう。

コメント