スポンサーリンク

芸能人の闇営業で処分されたのは相手が反社会組織だったから?

コラム

5年ぐらい前の話らしいんですけど、ワイドショーを賑わしてますね。

雨上がり決死隊の宮迫なんかは、私の中で数少ない好きな芸人だったから、ちょっと残念です。

振り込め詐欺グループの忘年会に知らずに参加し、最初はノーギャラだったとのコメントにもかかわらず、一転、ギャラを受け取ったことを認めた彼らを、吉本興業が処分しました。

当初、彼らはノーギャラだった、カラテカ入江に誘われただけで、相手が反社会組織のグループだったことを知らなかったとコメントしてたわけですけど、もし、あなたがお笑い芸人だとしたら。

ノーギャラで得体の知れないグループの忘年会に行きますか?

行かないでしょう?普通。

芸人として駆け出しの頃ならまだしも、宮迫クラスになればちょっとのお金じゃ動かんでしょ・・・

※一説には100万近いお金だったという報道もあるみたいなんで、事務所を通さず自由になるお金が出来ると思えばやってしまったのかもですね。

そしてもう一つ気になるのは、吉本興業が処分したのって、反社会組織が相手だったからでしょうかね?

近年、反社会組織とのつながりはかなり叩かれますから、当然それもあると思います。

でもそれ以上に思うのは、自分たちがマネジメントしてる芸人が、事務所を通さずにギャラを貰う行為をしてたら、やっぱり怒りません?

今回の騒動で、一番悪かったのはカラテカの入江かもしれませんね。

だからそれを重く見た吉本興業も解雇した。

ほかの芸人は謹慎処分ということで、いずれほとぼりが冷めて、気づいたらテレビに映るようになってるかもしれませんね。

まあ、そんな世界でしょ、芸能界って。

スポンサーリンク

芸人仲間によるかばい合い

先日デイリースポーツの記事を見かけて読んでみたら、こんな内容。

たむらは「ご迷惑かもしれないけれど『元気ですか?』と毎日勝手に連絡している」と明かし、宮迫の近況について「反省の日々ですよ。自分が作ってしまった状況を日々反省している。(宮迫さんとは)たわいもない会話をしている」と説明した。
 6月24日に吉本から謹慎処分となって以降、宮迫はずっと自宅にいるようで「何もすることがないから、家にずっといる」と説明。「声を出していないのか、第一声はいつも痰(たん)がからんでいます」と生々しく伝えた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/08/0012496148.shtml デイリースポーツ7月8日の記事より

わざとらしくなるし、嫌悪感を持つようになるんだ。

コメント