前澤氏の企画したお年玉ジャンボは出来レースだった?

コラム

ゾゾタウンの前澤社長が企画した新春のお年玉企画。

前澤社長のお年玉企画と年末ジャンボはどちらの確率が高い?
ZOZOTOWNの社長、前澤氏のこのツイートから、話題になってた総額1億円のお年玉プレゼント。 ご存じでしたか? ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に10...

ツイッターのリツイートの世界記録を樹立したりと話題になりましたから、ツイッターはしてないと言う人も何となくご存じの方もいらっしゃるでしょう。

さて、そんなお年玉企画でしたが、当選者の発表に少し不満の声もあるようです。

スポンサーリンク

お年玉企画は出来レースだった?

当選者の中には、同じ専門学校に通う生徒が2人当選したなどと言った情報もあるようです。

純粋にZOZOユーザーや前澤さんのファンだったりする人もいたでしょうし、こういった内容を見ていると、「あ~、残念」って思っちゃいますよね。

お年玉企画は出来レースだったのか?

ビジョンのある人にお金を出したい

まあ、これに関しては応募条件が、前澤さんをフォローして、該当ツイートをリツイートするだけと言ったことでしたから、不満が出るのも分かる気がします。

でも私のフォロワーさんでも、「私はこうしたいから応募します」といったビジョンを語って応募していた人もいます。

こうして考えると、私がお金を出す立場であれば、「私は100万円でこうしたいんだ」と問われなくても語れるような人に優先してお金を出したいかなと思います。

まして500万アカウントも公平に抽選って言うのも難しいだろうし、もしこんな企画をした人がいれば、出してみたいと思いませんか?

面白そうだし。

自分が障害持ちだからこそ、同じ障害で悩む人に服をプレゼントしたいという人を応援したいとおもいません?

実行するかどうかは分かんないですけどね。

出来レースと言われても仕方ない?

なかにはこんな当選者も

ちなみにこのアカウント、すでに削除して逃亡した模様。

しかし逃がさん!!

私がスクリーンショットで撮ってた画像がこちら。

こんなことはしたくはないけど、アカウントを削除したとあっては若干腹が立つ。

見てほしいのはツイートの数。

ツイート数があまりに少なく、アカウントが新しすぎるのでは?この企画に応募する為に作ったアカウントなのでは?と思われても仕方ないような気もします。

しかも、前園って誰だ?

100万ももらった相手だったら名前くらい覚えてるんじゃない?

ちなみに振り込まれた通帳のツイートもありましたけど、実際に本人からの振り込みか確認する手段もありませんし、ネタかもしれません、

逆に無作為だからこういうアカウントでも当選したのだろうか?

まとめ

そもそも500万分の1というような確率の、あくまで民間人が企画したお年玉企画ですし、考えようによっては宝くじ3枚から4枚分のお年玉をもらったと思えば、まあ出来レースだったとしても笑って過ごしましょうよ^^

 

 

コメント